助成金に関するご相談は小松原経営労務管理事務所へ

                                       
   TEL 042-410-2262
                                    (平日9:00〜18:00)


小松原経営労務管理事務所
                                         
                                    〒202−0001
                                    西東京市ひばりが丘2−4−4−102
 小松原経営労務管理事務所は、西東京市の社会保険労務士事務所です。

 助成金申請手続き  労働保険・社会保険各種手続き  就業規則作成・変更
 
 労務管理相談  労使間トラブル解決  年金相談
 
 皆さんのお手伝いをいたします。
 
トップページ 事務所紹介  個人情報保護方針 料金案内 特定商取引法に基づく表示 お問合わせ リンク集  
 MENU
若年者等正規雇用化特別奨励金

雇用保険の適用事業主が、「年長フリーター及び30代後半の不安定就労者」又は「採用内定を取り消されて就職先が未決定の学生等」を正規雇用し、一定期間引き続き正規雇用している場合に助成されます。

受給できる額
以下の額を3回に分け支給。

  大企業→50万円(第1期25万円、第2期12万5千円、第3期12万5千円)
  中小企業→100万円(第1期50万円、第2期25万円、第3期25万円)


要件

年長フリーター等(25歳以上40歳未満)を正規雇用する場合
@直接雇用型
・ハローワークに奨励金の対象となる求人を提出し、ハローワークからの紹介により正規雇用する場合
・対象者の雇入れ日現在の満年齢が25歳以上40歳未満
・雇入れ日前1年間に雇用保険の一般被保険者でなかった者、その他職業経験、技能、知識等の状況から奨励金の活用が適当であると安定所長が認めるもの

Aトライアル雇用活用型
・ハローワークからの紹介によりトライアル雇用として雇入れ、トライアル雇用終了後引続き同一事業所で正規雇用する場合
・トライアル雇用開始日の満年齢が25歳以上40歳未満
・トライアル雇用開始日前1年間に雇用保険の一般被保険者でなかった者

B有期実習型訓練終了者雇用型
・有期実習型訓練終了者を正規雇用する場合(ただし、既に雇用している対象短時間労働者に対して実施した有期実習型訓練の場合、実施事業所において正規雇用に転換せれた者については、奨励金の対象となりません)
・有期実習型訓練終了後の雇入れ日(有期実習型訓練を受けさせていた事業主が、当該訓練生を正規雇用した場合は、訓練開始日)現在の満年齢が25歳以上40歳未満


採用内定を取り消された方(40歳未満)を正規雇用する場合
・ハローワークに奨励金の対象となる求人を提出し、採用内定を取り消されて就職先が未決定の新規学校卒業者をハローワークの紹介により正規雇用する場合
・対象者の雇入れ日現在の満年齢が40歳未満


 ■トップページ

 ■事務所紹介

 ■助成金とは
 ■助成金とはその2
 ■助成金とはその3

 ■助成金一覧

 ■労働・社会保険手続き

 ■メール顧問サービス

 ■個人情報保護方針

 ■料金案内

 ■特定商取引法に基づく表示

 ■お問い合わせ

 ■リンク集

 ■助成金無料診断

 
 事務所所在地

 
  〒202-0001
 西東京市ひばりが丘2−4−4−102

 TEL:042-410-2262
 FAX:042-438-2757
 E-mail:komatsubara@keieiroumu.org

  
 
社会保険労務士の小松原です。
どうぞよろしくお願いします。
トップページ 事務所紹介  個人情報保護方針 料金案内 特定商取引法に基づく表示 お問合わせ リンク集  

社会保険労務士事務所 西東京市

小松原経営労務管理事務所
〒202-0001 東京都西東京市ひばりが丘2-4-4-102
TEL 042-410-2262
FAX 042-438-2757
E-mail:komatsubara@keieiroumu.org

 


Copyright(C) Komatsubara Keieiroumukanrijimusyo All Rights Reserved